1万円借りる最短の方法まとめ

急な出費であと1万円だけ必要な場合、どうすればいいか。

給料日まであと数日。あと1万円あればなんとかなるというようなシチュエーションも少なくはないはず。

そんな時に役に立つ、あと1万円だけなんとか調達する方法をまとめました。

クレジットカードのキャッシング枠を利用する

クレジットカードを持っている人にはショッピング枠とキャッシング枠があり、このキャッシング枠を利用することで1万円の融資をうけることが可能です。

キャッシングは金利が高めですので早めに返すのが得策ですが、すぐにお金を融資してもらうことが出来ますし、ショッピングモールなどのATMでお金を引き出すことができるため、手間もかからず便利な方法です。

ATMでもキャッシュディスペンサーでも基本的な操作方法は同じで、借り入れの際には手数料がかかります。クレジットカードで借り入れをするとその分ショッピング枠が減りますので、利用額の調整が必要になることもあります。

無利息の消費者金融がお得

1万円をすぐに借りたいという時に便利なのが消費者金融です。消費者金融にもいろいろありますが、無利息で借りられる業者を選べば即日借りられて借りた金額のみ返せばよいのでお得です。

融資をうける際には審査がありますので、安定した収入があるのが条件となりますが、サラリーマンやアルバイトなど安定した収入があれば他の業者で借り入れをしているなどの理由がない限り融資をしてもらえます。

又、即日融資をしてくれる業者を選べば迅速に審査をして申し込み後それほど待たされることなく即日お金が借りられます。ネットからの申し込みが出来るのも便利です。

すぐに返せる場合には家族に借りる方法も

これまでに家族から借りたことが無かったり、借りても確実に毎回返せている場合には、家族に借りる方法もあります。同じ理由で付き合っている人などに借りるのも1万円と少額であればそれほど借りにくいことはないと考えられます。

しかし、頻繁に繰り返していると良いイメージを与えませんし、一度でも返せていないことがあると良い返事はもらえないと考えたほうが良いでしょう。

家族や恋人にお金を借りるのは出来れば避けたほうが良いですし、安定した収入があれば先述した二つの方法で1万円を借りることが出来ますし、そのほうが誰にも心配をかけずにスマートと言えます。