消費者金融のフクホーの口コミでの評判を紹介します!

フクホーはどんな消費者金融なのか

フクホーは大阪市に本社がある中小の消費者金融です。
店舗は浪速区にある本社だけです。全国に自動契約機を設置している大手消費者金融と比べると、利便性の面ではやや劣るものの、創業50年となる老舗の消費者金融で、安心して申し込むことができます。申込みの条件は、20歳以上65歳以下で定期的な収入があることです。正社員ではなく、パートやアルバイトの人でも申し込み可能な点は大手と変わりません。

中小の消費者金融の中には、地元密着型の融資に限定した対応のころもありますが、フクホーは
インターネットやフリーダイヤルから申し込むことができるので、関西圏以外に住んでいる人でも利用できます。

申し込みに必要な書類と金利について

フクホーのフリーローンに申し込む場合に必要な書類は、①免許証などの本人確認書類、②源泉徴収票など収入を証明できるもの、③住民票の原本、の3点となっています。提出書類が多めで、また審査にも多少時間がかかるので、借り入れまでには数日かかることが多くなっています。余裕を持って申し込んだ方がよいでしょう。提出書類が多い分、審査については、大手消費者金融と比べると、柔軟に対応してくれる傾向があるようです。
中小の消費者金融のローンに申し込む場合に気になる点は、やはり金利がどれくらいか、という点です。

フクホーの実質年利は 7.30%~20.00%となっています。大手消費者金融では18.00%のところがほとんどなので、やや高めのようにも思えますが、借入金額が10万円~100万円未満の場合は、最高金利18.00%で、大手と同じレベルとなっています。

フクホーのフリーローンの注意点とメリット

フクホーで借り入れする場合の注意点は、ローンカードが発行されないということです。
大手のカードローンでは、借入限度額までカードを使って出金できますが、フクホーの場合は、借り入れの度に申し込みが必要で、その都度審査が行われます。借入金は銀行口座に振り込まれます。利便性の面ではやや劣りますが、繰り返し借り入れをしてしまうのを防ぐことができるので、メリットと考えることもできます。

審査後に提出する契約書類は、セブンイレブンのマルチコピー機でプリントすることができるので、書類の郵送にかかる時間が短くてすむ、家族に内緒で申し込めるというメリットもあります。