引越し代が払えない!引越ししたいけどお金がない場合はどうすればいいか?

引越しに必要なものを考え直す

引越しでは荷物の運送が非常に大きな出費になります。そこを抑えることができれば引越しのお金が減ります。

引越しをする時は必要なものがあるのでメモが役立ちます。また人によっては全て持っていくことを考えるケースがあります。それだと余計に引越し料金が上がるので失敗するのです。

例えば必要なものを考え直すと荷物が減ります。大型の荷物を減らすと少ない料金で引越しができます。結果としてお金がなくても引越しができる可能性が高くなります。

お金がないなら上手く引越しのために貯金をすることも大事です。しかし最終的には不必要なものを捨てるという選択肢もあるのです。

家具や衣服の売却でお金を得ること

引越しのお金は故人の努力で貯めることができます。貯金が少ない時は身近なものを売ることも大事です。例えば家具や衣服はお金になるのでオークションなどでも売られています。

重要なのは引越しに必要ないと思うものを売却する手順です。前述したオークションなども資金集めには最適になっています。なぜなら家具や衣服は高額になる可能性があるためです。

この方法は不用品を活用できるので合理的です。例えば不用品を売って引越しのお金が集まるので、新しい生活に必要なものが買えます。そしてその買い物は引越しをした後にすれば大丈夫なのです。
このように引越しに必要なお金は効率的に集められます。

家族を頼って資金集めをすること

引越しには身近なお金が必要でその金額も大きいです。金欠なら家族を頼ってお金を集めることも現実的です。なぜなら借金をするよりも家族の方が安全だからです。仮に借金をすると引越し後の生活の負担が大きくなります。

また引越しのお金はいつでも家族に返済できるようになります。これが金融会社の場合は期限とコストがあります。そのコストは徐々に上がるので家族からお金を借りることが基本になります。

大事なのは引越しの時に頼れる相手を探すことです。友人や知り合いでも資金調達では味方になりやすいです。その際には引越しの理由や具体的な金額を伝えることが有効です。それで本当に困っていることが伝われば無視できない立場の相手もいます。