自動車税が払えない!お金がない時の対処法

まずは相談しましょう

車を所有している人にとっては、5月は憂鬱だという人もいると思います。
そうです。5月といえば、自動車税の納付書が届く時期でよね。

払う金額はそれぞれ違いますが、それでも10万円前後のお金を払うのは、生活的にもかなり困難な人もいると思います。万が一、自動車税が払えない時には、まずは住んでいる地域の税務署に相談に行くか、自動車税コールセンターに連絡して、自分の現状を相談しましょう。そして、どういう理由で自動車税が払えないのかをきちんと説明しましょう。そして、毎月きちんと払う事を伝えれば、分割で払う事が可能となります。支払いが出来ない事は誰にだってあります。しかし、その事を放置しているとますます状況が悪化してしまいます。まずは専門の部署に相談する事から始めましょう。

自動車税課税保留制度を知っていますか?

自動車税保留制度という言葉を聞いた事がありませんか?この制度は、車検が切れた車に対しては自動車税は課税されないのです。もちろん、車検を受けていないと走る事は出来ないのですが、この方法をとる事で一時的に自動車税を払う事はなくなります。

住んでいる都道府県によっては、登録を一時抹消しないと受けられなかったりする場合もあるのですが、中には「定期保留」といって、車検切れの状態でも自動車税を保留してくれる場合もあるので、まずは税務署などで確認しましょう。

車を使えなくなる事は不便かも知れませんが、この先の事を考えると、ひとまず保留にしておくのも良いと思います。

いつも側にある物です

分割で払うよりも、出来ればすぐに自動車税を支払いたいという場合は、クレジットカードを使うという方法もあります。クレジットカードで自動車税か払えるという事を知らなかったという人もいると思いますが、クレジットカードで払いますと、毎月の支払いがリボに出来ますので、家計的にはかなり助かると思います。

税務署や周囲の人達に自動車税を滞納しているという事を知られたくないといった時や、仕事上、車は毎日乗っていたいという人達にも、とても助かる方法なんです。自動車税が支払えないと慌てる前に、自分のクレジットカードの確認をしてみましょう。